良質なオイル

油ものは大好きなので、ダイエット中でも揚げ物や炒め物はなかなか辞めることができません。そんな時にどうせ油ものを食べるのならば、良質な油を身体に入れたいと思うようになりました。
そこで食べる油も肌につけるオイルにもとことん拘り、自分の納得ができるものを食べたり、つけたりしようと考えるようになりました。
もともと肌があまり強くなかったり、気管支も強い方ではなかったので、それら健康のことも見直したいと思い、食についても考えました。
毎日何気なく摂取している油も肌の炎症によくて、気管支にもいいとされるオメガ3のものに変えました。
オメガ3は最近何かと注目されている油ですが、今は簡単にスーパーでも手に入るようになりました。
私が毎日の食事の時に使用している油は亜麻仁油としそ油です。両方オメガ3なのですが、この二つの油は火を通すと効果があまりなくなってしまうとの事なので、ドレッシングとして使ったり、納豆や豆腐にかけたりと調味料として使用しています。
揚げ物や炒め物をする時はオメガ3ではありませんが、身体に負担がないとされている、オリーブオイルやごま油、グレープシードオイルをなどを使用しています。
良質な油を身体に入れる事で、明かに肌にツヤや潤いが出てきましたし、肌の炎症や気管支のトラブルもかなり減りました。

ならば顔につけるオイルにも拘りたいと、今まで使用していた化粧品は全て辞めて、オーガニックのオイルを顔につけるだけにしました。
最初は化粧水などを辞めることは不安でしたが、こちらもすぐに肌にツヤや潤いが出てきました。
身体に入れる油、つけるオイルを変えたことで本当にお肌が違ってきました。もちろんこれからも続けます。

産前産後の悩みはママの味方なびを参考にするとよくわかると思います。